失敗続きのシミ取りもこれで大丈夫!すぐに効果が現れる方法

  1. ホーム
  2. まずはカウンセリング

まずはカウンセリング

医者

シミ取りをクリニックで受けようとしても、どのように治療を進めていくのかわからないと、躊躇してしまう人もいます。ここでは、シミ取りの治療の手順を紹介していきます。まずはカウンセリングを受けることからはじめます。医師の診察を受けてシミの状態を確認してもらってそこから適切な治療方法を患者と相談しながら決めていきます。ちなみに、カウンセリング当日に施術をすることは基本的にはなく、治療日を決めて後日施術を受けることが多いです。ここでは、シミ取りの治療で一般的なレーザー治療を例にして話を進めていきます。施術当日は施術前に除去したいシミを医師と確認し合います。その後に目の保護のために専用のゴーグルを着用してレーザーを照射していきます。1つのシミを除去するのにかかる時間はおよそ10秒程度です。痛みはほとんどなく少し熱く感じるくらいです。レーザーの照射が終われば施術自体は完了になります。しかしながら、これで治療が終わりではありません。氷でアイシングをして肌を冷やします。これを怠ると肌に熱が帯びてしまいます。それから、キズテープをシミを除去した部分に貼り付けて帰宅します。これはレーザーによる傷跡から細菌が侵入してこないことを防ぐためです。このテープがなければ治りが遅くなりますので、くれぐれも忘れずに貼りましょう。1週間経過すれば8日目からは塗り薬を塗ります。塗り薬を2週間程度塗り続けると再び検診を受けて肌の状態が問題ないか診てもらいます。シミ取りの治療をしてから3ヶ月間は塗り薬と紫外線対策を行うことが重要です。特に、夏場に関しては治療した部位のUVケアをきちんとする必要があります。以上がシミ取りの手順になります。ちなみに、美白成分が含有された化粧品を使って美白ケアをするとシミが一気に分解されてシミ取りにかかる時間が短縮されます。早急に改善したい人はレーザー照射の後に美白ケアをしましょう。シミ取りのレーザー治療は紫外線対策をすれば年中いつでもできますので、興味があれば気軽に受けてみることです。