失敗続きのシミ取りもこれで大丈夫!すぐに効果が現れる方法

  1. ホーム
  2. シミ取りにかかる費用

シミ取りにかかる費用

頬を触る人

治療の種類と費用

美容整形クリニックでシミ取りをした場合、治療の種類によってその費用も変わります。治療の種類は大きく分けると3種類あり、医療レーザーによる治療に加えて、外用薬による治療と内服薬による治療がその内容になります。中でも近年人気なのが医療レーザーによるシミ取りなのですが、人気の理由はなんと言っても即効性が期待出来ることです。同様の治療にレーザーではなくIPLを使用したフォトフェイシャルもありますが、いずれも取り除きたいシミに直接照射して、メスを使わず外科手術に近い効果を得られる治療になります。現在主流のレーザーには、QスイッチYAGレーザーやQスイッチルビーレーザーなどがあります。特に出力を弱めたQスイッチYAGレーザーは、従来禁忌とされた肝斑の治療にも適したレーザーとして近年注目を集めています。費用はシミの面積に対して1回の単価で設定されていますので、総額はシミの大きさと深さによって左右されます。自由診療なのでクリニックによって変わりますが、相場としてはQスイッチYAGレーザーで1mm1回3,000〜10,000円程度なので、2mm程度の通常のシミを5回治療すれば、安いところで30,000円程度の計算です。ただし、この他に診療費や薬代などが別途かかるのが一般的でしょう。一方、フォトフェイシャルはシミひとつひとつを処理するのではなく、広い範囲を一気に治療出来るのが魅力です。そのため、シミごとに単価を決めるのではなく、全体的な施術で1回15,000〜40,000円程度の設定となっているのが相場でしょう。状態にもよりますが、だいたい5回程度治療を必要とするのが一般的なので、安いところで75,000円程度の計算になります。細かいシミが顔全体にあるような場合のシミ取りには適していますし、総額として考えればかえって割安になる場合もあります。シミ取りは、シミの大きさや数、色素のある深さなどによって最適な施術が異なりますし、単価だけで考えるとかえってコストも期間もかかってしまう場合があります。まずは正しく状態を見極めることで、最適な手段と回数を設定することが大切です。